中林牧場って?

2019年11月に完成予定の16頭ダブルパラレルパーラーを導入し、搾乳牛300頭(育成牛200頭)の飼養を目指し、採草地120ha、デントコーン耕作地35haを栽培しています。牛たちの飼養管理、繁殖管理、草地整備、作物管理、機械整備などすべて行っております。

仕事内容は多岐にわたりますが、男性も女性も技術はお金で買えないという発想の元、笑顔を絶やさず仕事しています。

高品質でおいしい「牛乳」を生産するには何より「牛」の品質を高めることが重要です。そして良い牛を作るには肥沃な「土」にすることが重要です。「良い土、良い草、良い牛乳」を作り上げるにはそこで働く人が必要です。「人と牛」の良好な関係を築き上げることを目指しています。

ご挨拶

中林牧場では、約220頭(搾乳牛120頭、育成牛100頭) の乳牛の飼養を行っています。牛舎は2つあり、両方共パーラー方式で搾乳を行っています。難しい作業はなく、未経験の方も一緒に作業に入って教えますので安心してご応募下さい♪動物相手なので大変だと思うことも必ずあると思いますが、その分感じられるやりがいや喜びも大きい仕事だと思うので一緒に楽しみながら頑張りましょう!

代表者 中林 誠司

会社概要

会社名中林牧場
事業内容酪農業
資本金1000万円
郵便番号〒086-1137
所在地北海道標津郡中標津町俵橋8線北8
※面接・見学時の訪問場所と異なる場合がありますので必ずご確認下さい。
電話番号090-6875-4198
メールアドレスnakaboku.seiji@gmail.com
代表者中林 誠司
担当者中林 誠司
従業員数正社員2名、パート1名

アクセス


〒086-1137 北海道標津郡中標津町字俵橋8
TEL : 090-6875-4198

投稿日:

Copyright© 中林牧場 , 2019 All Rights Reserved.